アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年7月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
食品やサプリで摂取

妊娠すると様々な栄養が赤ちゃん優先になってしまい、お母さんの分が不足してしまうことがあります。
特に多く消費されるのがカルシウムと鉄分です。
赤ちゃんの血液やお母さんの母乳には多くの鉄分が必要ですし、カルシウムは赤ちゃんの骨を作るためにどんどんと消費されます。
葉酸も赤ちゃんの発育に重要とされていますが、過剰摂取には気を付けたい栄養素です。
これらは食品で取ることが推奨され、特に葉酸のサプリについては賛否両論がありますので、やはりなるべくなら食品からの摂取が望ましいでしょう。

ここまではお医者さんでも言われる事なので、お母さんは積極的になっているでしょうが、意外に忘れられているのがDHAです。
現在は赤ちゃんの発達期に欠かせな成分とされ、摂取を呼びかける声も高くなっています。
青魚に多く含まれる物ですが、普段の食事ではなかなか摂りにくい栄養ですし、妊娠中は魚の食べ方に注意が必要ですので、サプリメントが使われるようになりました。

妊娠中のサプリメント


昔の日本人は青魚を本当によく食べたそうですが、現在では漁獲量の低下による流通不足や価格の高騰もあり、毎日食べると言うわけにもいきません。
DHAを手軽に摂るなら、やはりサプリメントに頼ってしまいます。
色々な健康食品メーカーがDHAサプリメントを取り扱っていますが、サプリメントは妊娠中の摂取は医師に相談するか、そもそも控える事が推奨されています。
多くのサプリに含まれるビタミンの中には、過剰に摂ると赤ちゃんに大きな負担をかけてしまう物があるからです。
そこで大手食品メーカーなどから、妊娠中のお母さんに向けて作られたDHAサプリが販売されています。
水銀検査も実施されていますし、安心して飲むことが出来ますが、心配な場合はやはりかかりつけの医師に相談しましょう。

お母さんのDHAサプリ


色々な会社が色々な種類のサプリを取り扱っていますが、気を付けたいのが水銀検査が実施されているかいないかです。
妊婦のためのサプリである以上、きちんとした検査基準を設け、検査が行われているかどうかは大事な判断基準だと思います。
赤ちゃん用品のメーカーや、食品メーカーの物は比較的厳しい検査基準が設けられているようですので、買う前にはホームページなどで確認しましょう。
DHAのサプリはソフトカプセルの物がほとんどなので、口の中で溶け出すこともなく、ゼラチンやグリセリンが主成分のソフトカプセルなら、味は感じられません。
つわりがひどく、食品を受け付けられない時でも、水と一緒に楽に飲み込めます。
ただ、水も飲みたくない程きつい時は無理をせず、体調のいい時に摂取してください。
サプリは毎日何錠、必ず飲まなければならないと言う物ではありません。
神経質にならず、気軽な気持ちで続けましょう。

オススメリンク

妊婦の方に必要なカルシウムを摂取できるのはこちら|アクティブライフ

食べ過ぎも禁物

妊婦に必要な栄養について知っておくと良い情報があります。
それは、無理して食べないことと、食欲に任せて食べ過ぎないことです。
無理して食べると、嘔吐や胃の不快感の原因になります。…Read more

妊娠初期が重要

妊娠中は、母親の摂取した栄養を胎児が吸収します。
そのため、妊婦の食事内容には注意すべき点があります。
まず、妊娠初期には葉酸を積極的に摂るようにします。
葉酸は、胎児の…Read more

関連リンク